This Category : 鑑賞。

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアツイッター。

2011.06.17 *Fri
私はツイッターをしていないんだけども、
たまに覗きます。
で、楽しそうだなー…
と誘惑されそうになるも、
いやいやいやいや、
自分、無理っす!!
…でも楽しそうだな…
いやいやいやいや!!
を繰り返しているのだ。

そこで、
ツイッター風にブログを書いてみて、
発散してみようと思う!!
エアツイッタースタート!!



@Sugiyou
久々にケンミンショーを観てるなう←きゃっ!


ついに大阪に東京一郎キター!


大阪に来るときは最終回だと思ってた!!


アタイ、驕った大阪人だった…


もちろん二週またぎだよね!!大阪だから!!


あ、アタイ、また驕った大阪人だった…


住みやすい都市、世界12位アジア1位
…マジで?いや、それはないやろー(笑)…まじで?


食べたことない。モロゾフのプリン。


だからプリンの容器にゴムを入れたことはない。


JR大阪駅を使ったことが一度くらいしかない。


伊勢丹…伊勢丹に入場制限…
大阪っぽくない気もする、伊勢丹。


でもあの紙袋みたいな柄のジャケット着た芸人さんいるよね?


ノリツッコミは得意じゃない。


三枝師匠、いらっしゃーーーい!!


んー?
大阪弁が好きとか嫌いとか考えたことないわ。


しかしながら無理して関西弁は話さなくていいと思う。


確かに、関東よりはクジラに馴染みがある、と思う。


大阪にフランス的センスが?奇跡…!ミラクル…!!


ミラクルと言えば、
昨日はミラクルライブに行ってきた
20110616.jpg


幸村羽織りではないけども、立海カラーのカーディガン着てみた。
…だが!!心は四天!!だからもちろん下はヒョウ柄ワンピだ!!


それにしても、二日連続のお台場。
一日目はフジテレビさんでお仕事。二日目がミラクルライブ。


ちなみにそのお仕事は、週明けすぐのオンエアらしいよ。
分かっても言わないでね(^-^)


ベストハウスは、『嫌な大人』でした。
今回は『怖い女』じゃなく(笑)


私のモンスターペアレントの捉え方は、
相手に嫌な思いをさせる言い方をする人ではなくて、


『当たり前で正しいことを言っている』と
『思っている人』
端からみたら異様なことを『普通にやる人』


でもそれをもっと伝わる形にしなくては。
思ってやっただけでは意味がないからね。
…まだまだだね( ̄ー ̄)


見て下さった方、ありがとう~(^з^)-☆


それはそれとして


やっぱり東京一郎は週またぎだった!


来週はさちむらいぶも大阪だし、キテるな、大阪!!


あ。また人の告知を…(笑)


でもさぁ、私にとって仲間や友達…戦友?なんだからいいじゃん。


このブログも、表に出てる私も、
私のごくごくごくごく一部で、
全てではないし、そのつもりで読んでほしいなぁ…


100ある私の1って言いますか?
1を聞いて10を知るのも難しいのに、
1を聞いて100は分からないと思うのねん。


それがブログや文章の難しいとこだと思うのねん。
アタイはそう思って人のブログなどを読んでるんだけども。


最近は更新が頻繁じゃないから、
自分の告知もするんだけども、
ブログが宣伝ツールになることも知ってるんだけども、


私の中では元々はそんなツールじゃなかったんだよなぁ…


どんな受け取られ方をしても、
アップした人間の責任だから、それはよいのだけども、
責任があるからこそ、嘘はもちろんつかないけど、
当たり障りない表現になったりする。


そんな時に、すっごくいい人に取られると、
何となく罪悪感があるんだよね(笑)


すっごく嫌な人に取られても凹むけどさ(笑)


って!実はずっとちょっと・・・
言いたかったー言いたかったー言いたかったーyes♪


ごめんね、なんか良く分かんないこと言ってさ。


それはそれとして(二回目)


18日に、テニプリ劇場版のアフレコの様子が、
ユーストリーム配信されますですよ!


先に言っておく!!
仕事をしてる時のすぎゆう。は、顔がめっちゃ怖いぞ!!!


緊張しないように、平常心を保とうとスタンバってる時なんて、
『ママー、あのおばさん…』
『しっ!見ちゃいけません!!』レベルだぜっ!!


良く『怒ってんの?』と言われるけど、
怒ってません、集中の仕方がアレなんです。


でも見てね(笑)
引かないで指差して笑ってやってくれよ…


私はテニプリを劇場で観たことがないから、
楽しみにしています(^-^)v





うん、満足した!!
いっぺんにこんだけ呟かれたら、
鬱陶しいんだろうなっ(--;)


あ、さちむライブの感想は、
まだまだミラクルツアーは続くので、
控えさせて頂きますね(^-^)

次はワイらの地元大阪!!!
みんな楽しんでなー!
スポンサーサイト
CATEGORY : 鑑賞。
THEME : アニメ
GENRE : アニメ・コミック
COMMENT (6) 

足跡。

2010.08.12 *Thu
私はおこがましいことに、
白石蔵ノ介の『足跡』を初めて聞いた時、
この歌は、
四天宝寺のことを歌った歌だと解釈しました。

でも昨日、
ライブでこの歌を聞いた時、
その解釈が間違っていたことを知りました。

『ひとつひとつが欠けてはいけない
代わりのない命の輝きだろ?』


この歌は、
この歌を聞いて下さった、
全ての皆さんのことなのだと、
会場に輝く、
黄色と黄緑のペンライトを観て確信しました。

それは本当に、命の輝きでした。

『残してきた足跡はバラバラだけれど
同じ場所を向いている』


今日、会場で手を繋いだ隣の人、
ほとんどの人が、
もう二度と会うこともない他人だけれど、
今までも、
これから先も、
『人生』という旅路は、
人それぞれ全く異なるものだけれど、
たくさんの人の心の中に、
共通の思い出、
『白石蔵ノ介のライブを観た』
という足跡は、
ハッキリと残っています。

若い方にはピンとこないかもしれませんが、
人生というものは、
決して楽な道ではありません。

ふと孤独を感じ、
立ち止まること、
しゃがみ込んでしまうことがたくさんあります。

そんな時、
今日の『足跡』を思い出して下さい。

この世の中に、
遠く離れてはいるけれど、
同じ足跡の記憶を持つ人がいます。
同じ場所を向いていた人がいます。

それって、凄いことだなと、私は思います。

そんな足跡を残してくれた、
大阪四天宝寺中部長・白石蔵ノ介
細谷佳正くん、
バンドの皆さん、
ダンサーの皆さん、
アルバム制作、
ライブ制作に携わった、
全てのスタッフの皆さん、
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

それから、
この猛暑の中、
福岡、大阪、東京で、
白石蔵ノ介を応援して下さった皆様、
また、
会場には来られなかったけど、
いつも応援して下さっている皆様、
皆様のおかげで、
素敵なライブに巡り会うことができました。
本当にありがとうございましたm(u_u*)m



…ってΣ(゚д゚ノ)ノ
これ、感想かしら!?
いや、感想なんですけども!!

あと個人的に勉強になったのは、
私、2階席から、成り行き上(+ω+;)
『来てくれておおきにー!!』
って叫んだんですよ。

そしたら、皆さんにはね、
私が言ったこと、
『今日はおおきに』
とか
『来てくれてありがとう』
とか
色々な風に聞こえていたみたいなんですね。
で!
間違っていたことを言いたいんじゃなくて、
つまりは『ハート』は伝わるんだなって。
余り聞こえていなくても、
『ありがとう』と伝えたいことは、
わかるんだなって。
『声』優という仕事ですので、
声は大事なのですが、
あっっったり前のことを書きますが、
心が一番大事だと思って演じています。
自分の経験や力量不足で、
その心が掴み切れなかったり、
表現しきれなかったりを繰り返して、
ちょっとずつ悩みながら進んでいるんですが、
今日皆さんの心に、
少しでも聞こえていたことを知って、
改めて、
これからも頑張って行こうと思いました。

ほんま、おおきにヾ(@^∇^@)ノ



…ってΣ(゚д゚ノ)ノ
益々感想から遠ざかって行ってますけど!?



あ、足跡では、
命の輝きだと思ったペンライト、
最初のほうは、
綺麗だなー…
『オームの触角みたいだな』
と思ってました。
いい意味です!
いい意味です!!
ランランララランランラン♪的な意味です!!!

で、私は、きっと、
2時間ペンライトを振れないので、
皆さんの『好き』のパワーは、
筋力を凌駕するんだな、と。

それから、
皆さんの
『ドンドンドドドン四天宝寺』
の、
声の高さね(笑)
私、あんなに長く、
あの声の高さで、
『ドンドンドドドン四天宝寺』
続けられません(笑)
これを叫び続けるのが如何にしんどいか、
よーく分かってるつもりです。
心配だったよ本当。
でも、
『好き』のパワーは、
声帯疲労をも凌駕するんだな、と。

『嫌い』のパワーは…強さもあるし、
目立つ感情だけど、
2時間、筋力や声帯疲労を凌駕する力は、
出ないもんね。
やっぱり愛だな、地球を救うのは。
これも改めて勉強になったことのひとつ!

ふ(*TДT)=3
なんかちょっと
だいぶ
残念な感想でごめんなさいm(u_u*)m

お詫びに?何枚か写真を載せますね(゚∇^d)

同じ回を観た、
108回
『ドンドンドドドン四天宝寺』
と言えそうな銀・高塚さんと、
初めて四天宝寺コールをしたと、
何故か嬉しそうだった木手・新垣くん。
dokutokusuri2.jpg
開演前にお台場の観覧車に乗ったらしい、
宍戸・楠田さん。
dokutokusuri3.jpg
そして、
その観覧車に一緒に乗ったらしい(笑)
UZAさんと、
今日の主役、
ガ○ト○ット…いや、金ちゃん的には、
いつまでも毒手部長、
白石・細谷くんを交えて記念撮影。
dokutokusuri4.jpg


いつもはこんなに早く感想を書かない…
と言うか、書けないのですが、
『いつも思いやり溢れる殺し屋(矛盾)』
が、
四天宝寺の部員の誰かが、
記事を書くまで待つさ~
(「さ~」は捏造でした、すみません)
と言っていたので、
一睡もせずに書きました!!
一生懸命書きました!!!
さぁ、感想を書くのだ、
今すぐにーーー(笑)!!

あ。
私信になってしまいましたよ(笑)
そんなわけで夜くらいかなー?どうかなー?
ぼくしゅ木手のblogも覗いてみて下さいね!

くふふん!
プレッシャー( ̄ー ̄)(笑)



長々と読んで下さった皆様、
ありがとうございましたm(u_u*)m


ちなみに今日は…
dokutokusuri5.jpg
パステル豹柄マキシワンピでした!!
楽屋に行く階段で、
思い切り踏んで転びかけました(笑)





最後に一言。



細谷くん、
今年は、
インドより、
ロシアのほうが暑いよ。
COMMENT (26) 

ランナー。

2010.03.14 *Sun
おかしい…
十二分に間に合う時間に後楽園に着いていたのに…
何故5分前になってもホールの入口にすら
辿り着いていないのだろうか…

ええー!?ここJCBホールちゃうのーん!?

などと叫びながら、入口に向かって走る !
お会計しながら走る!走る!!
席に向かって走る!走る!!走る!!!

着席したのは1分前でしたとさ(>Å
そんなわけで、
ミュージカルテニスの王子様
The Final Match 立海 Second feat.The Rivals
を観て参りました(*^▽^*)
tenimyu6.jpg

前回『四天宝寺』を観に行った時は、
Bキャストの皆さんを観させて頂いたので、
今回は、Aキャストの回を選びました。
本当は、全員が揃っていた『四天宝寺』の時に
お会いしたかったんですが…
すみませんm(u_u*)m

普段、一視聴者でいる時は、
テレビの前などで、
自分が出来る出来ないはさておき、
好き勝手な感想を抱くものですが、
仕事にしたり、
体験してみたりしたことだと、
自分が普段何気なく見ていることが
あらゆる意味でいかに凄いことかが分かります。


出演者の皆さん、
本当に凄かったです。

役の事を毎日考え、
ディスカッションし、
体力や精神力の限界と戦い、
様々な感情と向かい合った日々が、
これからの役者として、
人として、
生きる糧となりますように…(≧人≦)

キャストの皆さん、
スタッフの皆さん、
本当にお疲れさまでしたm(u_u*)m

そして…
もう二人の遠山金太郎、
木戸邑弥さん、
河原田巧也さん、
お疲れさまでした。
お二人のお芝居を観て、
とっても勉強になりました。
これからも、アニメ版の遠山金太郎として、
お二人の取り組みに負けない位、頑張ります。
改めて、そんな気持ちにさせてくれた、
二人に、ありがとう。

tenimyu5.jpg
終演後木戸くんと、
『遠山金太郎として踊ること』
についてお話しました。
次にソーラン節を踊ることがあれば、
生かしたいと思います(笑)

皆さん、DreamLive 7thも、
頑張って下さいねe(・□・e)"
COMMENT (14) 

遠山金太郎。

2009.03.29 *Sun
当たり前のことながら…
許斐先生が描かれた『遠山金太郎』
それこそがオリジナル。

テニスの王子様を読まれた全ての方の中に、
それぞれの『遠山金太郎』がいて、
それをイラスト等、
様々な手段で表現される方もいらっしゃるでしょう。

私はとても幸運なことに、演技で、
私の中の『遠山金太郎』を表現する機会に、
「最初に」巡り逢えただけ。

だけって言うと、誤解があるかなぁ。
私、リアリストなだけであって、
自分を卑下することはないんですよ('-'*)

まぁ、何が言いたいかと言うと、
『本家』とか、そういうんじゃないと、
私は思っているの。

この世の中に、
演技で『遠山金太郎』を表現する機会を与えられた人が、
もう二人現れました。
木戸邑弥さん、そして、河原田巧也さん。

私は勝手に、ほんとに勝手に、
親近感を感じてました。

オーディションに受かった時の事を思い出しました。
彼らの喜びを思いました。
どんなに嬉しかっただろう。
どんなにワクワクしただろう。
そしてきっと、少し怖かっただろう。

それから少なからず変わった、
私の人生を思いました。
『遠山金太郎』という役が、
彼らの人生の後押しをしてくれる事を、
心から願っていました。

四天宝寺戦は、
許斐先生の原作があり、
アニメがあり、
その後でミュージカルがあります。

原作の『遠山金太郎』、アニメの『遠山金太郎』、
両方の『遠山金太郎』のイメージが既にある中で、
今度は己の全身を使って、
新しい『遠山金太郎』を表現しなくてはいけない。
それは本当に本当に大変な事です。

大変だと知りつつも、
私とは全く違う、
彼ら自身の『遠山金太郎』を、
楽しみにしていました。

私の中では感じることができなかった部分や、
表現できなかった部分が、
そこには必ずある。



『ミュージカル・テニスの王子様』
そんな気持ちで見させて頂きました。

私のほぼ隣を、
全く新しい『遠山金太郎』が駆け抜けて行きました。
なんだか、とっても嬉しかった。

良く言えば元気よく、
悪く言えば落ち着きなく(笑)、
ベンチで始終動いてる『遠山金太郎』
なんだか、とってもほほえましかった。

コートで自由自在に跳ね回る『遠山金太郎』
なんだか、とってもカッコ良かった。

私にないたくさんの『遠山金太郎』
凄く勉強になりました。
ありがとう。

自分もやらせて頂いている役だから、
金ちゃんの事ばかり書いてしまったけど、
全てのキャストの方々が、
必死にひたむきに取り組んでらっしゃいました。
その熱さに、刺激を受けました。
みなさん、本当にありがとう。

これからも、今の気持ち、持ち続けて下さい。
頑張って下さいね!
私も頑張ります!!!



終演後に、
キャストの皆様にお会いしたんですがぁ…
白石、千歳が感動の対面を果たす中…
あり?
金ちゃん?
金ちゃんがおらんっ?

そう、今日は金ちゃんは、
『お見送り』という大変な使命を果たしていたのです!!
それは大事だ!
で、でも早く会いたいのう…((o*>д<)o

待っている間にコシマエ発見(-_☆)
『コシマエーーー(大声)!!!』
ビクゥッ(/ёДё)/
ってなってました…
コシマエ役の高橋龍輝さん(笑)

しかもあちらこちらから、
『声デカ!』とか
『二階になんか大声が聞こえた!』とか言われて…
す、すみません…(;^-ェ-)
こ、こんな時、私が盛り上げられる事って、
台詞位かなって思いまして…
金ちゃんの台詞って、概ね大声なもんで…
いつもの私はこうじゃないよ!多分…

なーんて反省していたら、
ついに…!!
ついにーーー!!!

『ワイ!遠山金太郎役の、杉本ゆう言いますねん!!』

『ワイ!遠山金太郎役の河原田巧也言いますねん!!』
tenimyu.jpg

よろしゅうよろしゅうo(^-^o)(o^-^)o
年齢がダブルスコアの金太郎やで( ̄∇+ ̄)
tenimyu2.jpg
W金太郎でコシマエを挟んで写真撮ったんですけど…
完全に父兄参観やないかーい(笑)
みたいな感じでしたよ。

お見送りチームの皆様も集まった所で、
何か台詞を一言ずつ、
とリクエストを頂いたので、
白石、千歳と軽く打ち合わせし、
三人で、
『おーさか、なにわしてんほほほーじ♪』
って歌ってから、
それぞれ台詞を言いました!

凄く喜んで下さって、
なんだか恐縮しました…
でも嬉しそうな顔を見てると…
Aのキャストの皆様にも、
エールを送りたかったなって思いました。
ドリライでお会いできるといいなd(*'-^*)

みなさん、お疲れの所、
本当にありがとうございましたm(*vωv)m

大千秋楽まで、
どうか怪我や病気なく、
駆け抜けて下さい!!!
tenimyu4.jpg
COMMENT (36) 

北京。

2008.08.08 *Fri
これまた遠い未来の話だと思っていましたが、
とうとうやってきました!!
北京五輪。

…今携帯で打ってるんですが、
去年発売されたこの携帯で、
ぺき、と入れたら北京五輪と出てくることに、
少し驚いた(;゜д゜)

ただいま、入場行進を見ています。
私が地理を習っていた時には、なかった国や、
聞いたことしかない国、
聞いたこともない国…
みんなみんないい顔をしています。

その中には、内戦や、貧困など、
練習するお金や、時間、心の余裕もない国々もあります。
それでも笑顔で行進している姿を見ると、
胸が熱くなります。

私の悩みや苦しみ、プレッシャーや挫折なんて、
本当にちっぽけなものだと感じます。

願わくば、全ての選手の皆さんが、
自分のベストを尽くせますように。

頑張れ、日本!!
頑張れ、世界!!
CATEGORY : 鑑賞。
COMMENT (24) 


Copyright © Moon eclipse All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。