スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見上げてごらん夜の星を。

2007.11.16 *Fri
kuko2.jpg

12年と半年ほど前。
阪神淡路大震災の被災犬が産んだ子犬を、
母と妹と弟が引き取ってきました。
私は犬が苦手だったから、最初はおっかなびっくりでした。
一年に何日かしか帰省しない私でしたが、
空子ちゃんはそのたんびにすごく喜んでくれて、
玄関まで迎えに来てくれました。
目が見えなくなっても、色んなものにぶつかりながら
私を迎えに来てくれました。
耳が聞こえなくなっても、迎えに来れなくなっても、
近くまで行ったら、たくさん尻尾を振って甘えてくれました。
玄関のドアを開けようとしたとき、声が聞こえたの。
あれは絶対、くうちゃんだったと思うよ。
kuko1.jpg

お骨上げをしたとき、
くうちゃんを苦しめた病巣が、はっきりと残っていました。
こんなに焼いてまで残るほどの強いものと、
ずっとずっと諦めずに戦ってたんだね。
くうちゃん、とっても強い子だったね。
ほんとにほんとに頑張りやさんだったね。
おねえちゃんもくうちゃんを見習うよ。
kuko4.jpg

いっつも空子ちゃんのこと、
くうことか、くうちゃんとか呼んでいて、いつも音だけ聞いていて、
名前を字で見ることはあんまりなかったんだけど、
いい名前だよね。
お空からきた子が、お空の子になったんだね。
それでいっつも、私たちを見ていてくれるんだね。
心配かけずに、生きていくよ。
おいしいものたくさん食べて、綺麗なところいっぱい走って、
待っててね。
getsukuko2.jpg

マンホールの下で助けを求めて泣いているげっちゃんを
見つけてくれてありがとう。
私がげっちゃんに会えたのは、くうちゃんのおかげだよ。
ほんとにほんとにありがとう。
くうちゃんにもらった命、大事にするからね。

おやすみ。またね。
CATEGORY : 日常。
THEME : わんことの生活
GENRE : ペット
COMMENT (2) 

COMMENT

いつも杉本さんのブログを見て、感動します。
くうちゃん素晴らしい犬(家族)だったんですね。
うちにも犬がいるのですが、いつも私の事噛んでくるんです、本気じゃないんですけどね;;

でも家から出て外に犬がいなかったら・・・寂しいだろうなっていつも思います。

私の知り合いの方に前飼っていた犬が無くなり、その次に飼った犬に同じところに同じ痣があったという話を聞きました。きっとくうちゃんもまた生まれ変わったら杉本さんの所にきてくれると思いますよ・・・

変な話してスミマセンでした;;
また来ます。
2007/11/18(日) 17:03:12 | URL | ひっと #vtTO0vJU [Edit
>ひっとさん

いえいえ。
お心遣いありがとうございました。
ひっとさんのおうちのわんちゃんが、
これからも楽しく元気に生きていけますように(^-^ )
2007/11/18(日) 19:21:52 | URL | すぎゆう。 #wEiWqLRw [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © Moon eclipse All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。