スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀のがばいばぁちゃん。

2007.11.25 *Sun
先日テレビで放映されたのを見ました。
私は今までこのベストセラー小説に一切触れてなかったので、
純粋に楽しめました。

貧乏でも、楽しめば、心は貧しくない。
私も貧しい生活でしたが、楽しく暮らしていました。

高校のときに小論文の授業で、
『幸せはある程度お金で買える』と書きましたが、
買えないものは、なんだかんだ言っても『心』ですね。
お金がないとすさんだりしますけど、
やっぱり楽しむ気持ちがあれば、乗り越えられます。

私の母は、
人生に夢や目標を持たずに生きていくことを
許さない人でした。
だから、それを見つけたら、東京に行こうが、
外国で暮らそうが、全く反対しません。

だけどやっぱり・・・
私が想像していたより
ずっとずっと寂しかったのだろうと、
このドラマを見て思いました。

だから私が想像していたより、ずっとずっと、
私が帰省すると嬉しいんだろうなって思いました。

今度帰省したときは、
もっともっともーっと、母と話そうと思いました。

私がこの世で一番大事なのは、
お金でもモノでもなく、
今も昔もこれからもずーっと、家族です。
CATEGORY : 日常。
THEME : ドラマ感想
GENRE : テレビ・ラジオ
COMMENT (4) 

COMMENT

最近は家族間における悲しい事件が多い中、”大事なのは家族”という杉本さんの人柄に感動しました。

私は学費が払えないから進学を断念という境遇を体験したありませんでした。最近になりそれは子どもの将来の選択肢をなくしてはいけないという両親の優しさだということに気づき、好きなことを勉強出来る学校に進学することできた自分はとても幸せなのだと思えるようになりました。

「お金は取られてしまうかもしれないけど、自分が身に着けたスキルは絶対に誰にも取られない」という母の考えの元今まで不自由なく教育を受けさせてもらった自分。3月で卒業し、4月からは社会人と自立していくことによってこれからは少しずつ親孝行としていきたいな、と考えています。

杉本さんの素敵な文章を拝見してとても暖かい気持になることが出来ました。ありがとうございます(*^-^*)
2007/11/26(月) 14:46:54 | URL | さよ #V4rYaZBU [Edit
>さよさん

私は学費が払えないから、
新聞配達をして養成所に通いました。
だから最初は、言葉が悪いですが、
『親のお金で来てる人になんか負けない』
って思ってました。
最初から自分の境遇を受け入れていたわけではなく、
もがいていたんでしょうね。
でも少し大人になって、
本当に心から今までの私の人生全てに
感謝できるようになって思いました。
大事なのはそんなことじゃないなって。
学費を出してもらって通ってる人は
確かに幸せだけど、
いろんな経験ができた私も、
本当に幸せなんだなぁって。
幸せの形は人それぞれだって気づけたときから、
私の中のギスギスしたものがなくなっていき、
対他人
ではなく
対自分
として今まで頑張って来られました。

恵まれた環境の中にいても、
そのことに感謝できない人はたくさんいます。
気づくことが、感じることが
出来ない人が増えているから、
悲惨な事件が起こるのだと思います。

さよさんのように気がつけて、
感謝することが出来る人は、
それだけで幸せなんだと思います。
いつまでも、その優しい気持ちを忘れずに、
社会人として、頑張ってください。
2007/11/27(火) 01:57:52 | URL | すぎゆう。 #wEiWqLRw [Edit
 初めてコメントさせていただきます。
私は今、高校一年生なのですが、春に入学してから手術したり、辛いことがあって10月に通信制の高校に転入しました。

親は高校にお金を払って通わせてくれていたのに、転入する時に申し訳ない気持ちになりました。
転入するにもお金はかかるし、前の学校で買ってくれた制服や教科書も無駄になってしまうと思うと涙が出てきました。
でも、後悔はしていないし今の学校は楽しいです。
アルバイトで少しでも卒業後、養成所に入るお金を貯めています。

私は他の人のように毎日学校に行くわけでもないし、
バイトでお金を稼いで、家で勉強して・・・という毎日ですが、違うことをしている・・・少しでも将来に向けて考えて行動している私って昔の自分と違って嬉しいんです。
親ばかりに頼っていられませんしね。
杉本さんの話でそう思いました。
またコメントしに来ます。
2007/11/27(火) 12:07:06 | URL | めぐ #- [Edit
>めぐさん

初めまして。コメントありがとうございます。
若いうちから、大変な経験をされましたね。
でもそういう人は、
誰よりも優しくなれるし、
誰よりも頑張れるし、
誰よりもいろいろな事に感謝できますよね。
今のめぐさんのように。

時には周りばかりが進んでいて、
自分だけ歩みが遅いようで、
焦ってしまう事もありますけれど、
それでも必ず前に進んでいるんですよね。

これからも夢に向かって、
一歩づつ頑張ってください(g>ω<)g〃
2007/11/28(水) 04:09:28 | URL | すぎゆう。 #wEiWqLRw [Edit

Comment Form


秘密にする
 

Copyright © Moon eclipse All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。